<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

疑惑のサイアミーズ

先週末、導入したサイアミーズ・フライングフォックス。
2匹の模様が微妙に違うし、ヒレの色も違う。
この2匹の差は雌雄の違いなのか、それとも違う種類なのか。



あれからワタシもいろいろ調べました。


あちこちサイトを回っても、ウチの2匹がはっきり違う種類だと言える確証は見つかりませんでしたが
サイアミーズ・フライングフォックスと似て非なるサカナもいるようです。

あきらめかけたその時、あるサイトでウチの子たちとクリソツな画像を見つけました。


それがこれです!


a0291092_21385325.jpg


これがサイアミーズ・フライングフォックス





a0291092_21393397.jpg


そしてこれがフライングフォックス



画像はチャームさんから勝手に拝借。
ゴメン、今度何か買うから許して



a0291092_21411551.jpg


これがウチの子たち




この奥にいる方はチャームのフライングフォックスの画像そのものじゃないですか。
黒ラインの上に金ラインが入っているあたりと、ヒレに色が入っているところはそっくりです。





チャームの説明には


サイアミーズ・フライングフォックスの名前で本種をはじめ数タイプの種が流通されています。混同されがちですが本種の特徴として側線のブラックラインの上に金のラインが入り、胸ビレがやや大きく赤味を帯び、背ビレなどはやや黄色味を帯びています。吻がわずかに短いといった特徴も見られます。サイアミーズ・フライングフォックスに比べ美しいのですがコケ取り能力はやや弱く、性格もやや荒いです。飼育は容易ですが成魚になると縄張り意識が強くなり、コケを食べなくなるので、人工飼料の与えすぎには注意してください。


身体的特徴はほぼビンゴ。
まず間違いないでしょう。

サイアミーズよりコケ取り能力は劣るとか性格が悪いとか、あまりいいコト書いてありませんが・・・
ウチの2匹のうちの1匹はサイアミーズ・フライングフォックスではなく、ただのフライングフォックスのようです。


しかし、サイアミーズじゃないからと言って追い出すわけにもいかない。
せっかく我が家に来たんだし、黒ヒゲでも食べてのんびりしていってね。





しかし今朝、水槽の外で干物になってる疑惑のフライングフォックス発見 Σ(゚Д゚;)ゲゲッ

疑惑をかけられたまま生きていくことに耐えられなくなり、自ら命を絶ったのか。
それとも背後に巨大な悪の組織がいて、正体がばれそうになり殺されたのかも。





この案件は被疑者死亡につき、迷宮入りとなりました。
真相は闇の中・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-02-26 22:17 | 25キューブ

サイアミーズ?フライングフォックス?

リセットしてからもうすっかり落ち着いた25キューブ。
換水も週一ペースに落としてからは順調にコケも生える生える。


特に最近はシダ系の水草に黒ヒゲが目立つようになってきた。
今日は換水ついでに木酢液攻撃で黒ヒゲを真っ赤に枯らしてやった。

でもまたすぐ生えてくるだろうな。



リセット後は環境変化に馴染めなかったのか、2匹いたサイアミーズフライングフォックスが
立て続けに飛び出死し、ヤマトヌマエビも脱走し床で干しエビになっていた。

今のメンテナンス生体といえば、ヤマト1匹とレッドチェリー10数匹。
これではちょっと戦力不足かなぁ。




ということで、戦力補強しました。
ヤマトヌマエビ3匹とサイアミーズフライングフォックス2匹。



a0291092_21183040.jpg

水合わせ中。


a0291092_2121919.jpg


さっそくツマツマ。
今回も小さ目サイズを選んでもらった。
やはりヤマトは頼りになる。



a0291092_21242929.jpg

サイアミーズフライングフォックス  んっ?

よく見るとこの2匹違う?



a0291092_21272629.jpg



a0291092_21273799.jpg



片方は黒い帯の上に明るい色のラインがあるし、ひれの色も違う。

オスメスの差?
それとも
サイアミーズフライングフォックスとそうでないフライングフォックス?





オスメスのちがいだと思う方は↓ ポチッと
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



サイアミーズとそうでないフライングフォックスだと思う方は↓ ポチッと
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-02-24 21:37 | 25キューブ

とりとめのないこと

a0291092_21322780.jpg


ここ1週間は体調を崩したり、仕事が忙しかったりで、ほとんど水槽をいじる時間がなかった。
気がつけば盛大にコケていた。


換水を怠けるとあっという間にこんなんなっちゃう。
有茎草もぐいぐい伸びて、水面に達してる。
リセット前にはほとんど動かなかったマクランドラナローが急に伸びるようになった。
赤身も強くなったし。

アマゾニアのパワー恐るべし。




そんなわけで、今日は水槽掃除。
濾材もきれいにしました。






この時、ちょっとした発見が・・・



a0291092_2141646.jpg


ウインドナローの葉っぱに子株ができてます。
ミクロソリウムは葉っぱに子株をつけ、殖えるとは聞いてましたが目にするのははじめて。












a0291092_21445516.jpg


先週から液肥を入れ始めました。
グリーンブライティステップ2を1日1プッシュ。

コケるのが早かったのはコレのせいもあると思う。
この水槽サイズだと1日1プッシュじゃ多いのかな。



ブライティKはまだ使ってません。
奥に見えるテトラのフローラプライドがほんの少し残ってるので、これを使い切ってからにしようと思って。


しかしアクアジャーナル209号ではこき下ろされてましたね。
T社液体栄養素というのはこのフローラプライドのことでしょう。
あんな記事を読んでしまうとADAの液肥じゃなきゃダメなのか・・・って不安になってしまう。
ワタシのようなトーシロは特に感化されやすいし。


ハッ Σ(゚Д゚) そうやってADA製品買わせようとする作戦か。
この商売上手め!







にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-02-17 22:07

小ネタ

みなさま、この3連休はいかがだったでしょうか。
アクアな休日をエンジョイしましたか。

ワタシは土曜の夜から熱を出し、2日間寝込んでました。
幸いにもインフルエンザではなく胃腸かぜで、布団の中の休日を
エンジョイしちゃいました (ヽ'ω`)ゲッソリ



この3連休でいろいろと水槽をいじり倒す計画も泡と消え、
やっと体調が回復したにもかかわらず、ブログのネタにも困る連休明け。

だからと言ってはなんですが、今回は小ネタを・・・






先週のレッチェリ抱卵でテンションの上がったいぬがみは、25キューブでも抱卵を!
という熱い想いから、またまたレッチェリを新たに導入したというお話は以前に書きました。


え?そんな記事知らない?


えー、書いたと思っていたのは熱にうなされて見た夢だったようです。
今確認したところ、まったく記録に残ってません。
高熱、おそるべし。



あらためて記事にすると

ホムセン
レッチェリ
20匹

わずか3つの単語から、いぬがみが嬉々としてレッチェリを持ち帰り、
水合わせして水槽に入れて、それを眺めてニヤニヤする姿が走馬灯のように想像できるでしょう。

いや走馬灯はあかんわ、死ぬ間際だ・・・





そんなレッチェリの中に真紅の個体が!


a0291092_2254069.jpg


いや、これちゃう。
これは前回記事で使った抱卵レッチェリだった。
素で間違えたわ、恥ずかしい (*´Д`*)





もう一回いきます。

コホン・・・
真紅の個体が!!

a0291092_2273039.jpg




どうですか、この赤さ。
プラスチックでできたような、ぬめっとしたウソくさい質感。
おもちゃではないですよ。ちゃんと生きてます。

他のレッチェリとは明らかにちがう発色。
ワインレッドのような深みのある赤。
極火蝦とかスーパーレッドチェリーとかとも違う(気がする)色合い。


これはもう、間違いないです。
あのお方です。

連邦軍の兵士たちを震え上げさせたあの赤い彗星。
きっと通常の3倍の卵を産んでくれることでしょう。



おあとがよろしいようで・・・







ニヤニヤできた人はガンダムファン!
ポチッとお願い ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-02-12 22:22

欲求不満だったのね

a0291092_21345932.png



25キューブリセットの影で忘れ去られたプラントグラス。


実はリセットの時に25キューブにいたレッチェリ10匹をこのプラントグラスに移しておいた。


最初に30匹のレッチェリを25キューブに導入したのは、去年の秋。
何匹か抱卵していたものの、その後抱卵する個体は現れず。

いっこうに抱卵しないので、さらに20匹追加。


☆になった個体を確認することはほとんどないまま減り続け、いつの間にか数えるほどになっていた。
リセットの時に数を確認したら、ちょうど10匹。
恐ろしいまでの歩留まり。
この半年で何があったのか。
サイアミーズ兄弟に狩られたのか。



もともとレッチェリはオスが極端に少ないという。
ウチのレッチェリが抱卵しないのはオスがいないのでは?
ムチムチぷりぷりの雌エビばかりなのかも。

あぁ、ワタシがレッチェリでこの水槽の中にいたら、さぞかしもてもてだったろうに・・・(*´Д`)ハァハァ
そこで、ある試みを企てました。



エビの格好をして、水槽に入ってみました。

って、何でやねん!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻





ホントはこうです。

プラントグラスにはミナミヌマエビが何匹かいます。
こちらでは抱卵も確認されているので、確実にオスがいます。

ただ、孵化した稚エビはカージナルに捕食されほぼ全滅。
ここでもミナミは増えることはありません。


レッチェリとミナミは近縁種で、交配も可能とか。
うまくいばレッチェリとミナミのハーフが生まれるかも。

そこでカージナルを25キューブに移し、捕食者のいなくなったプラントグラスにレッチェリを移してみました。

引っ越し後、10日もしないうちに・・・




a0291092_21561140.jpg


ケータイなのでピントが合わない(汗



a0291092_21564233.jpg


これでもわかりにくいかな。


ちゃっかり抱卵してます (´∀`*)ポッ


やっぱり、オスのレッチェリはいなかったということですね。

ということは、雌のレッチェリたちは雄がいないばかりに熟れた体を持て余し・・・イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!






ポチッとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-02-06 22:23 | プラントグラス

化粧砂の管理は大変

昨日は暖かったですね。
今日は節分。
冬と春の境目だそうです。
はやく暖かくなってくれるといいけど、そうなると花粉が・・・
気持ちは高揚してくるけど、体調は下降気味。
うれしくもあり、憂鬱でもある季節の到来も間近。




a0291092_10192684.jpg






さて、リセットして1週間がたちました。

特に変わったこともないのですが、初めの2日間でサイアミーズが身投げ。
2匹が2日連続で身投げしたのにはきっと理由があるはず。

霊媒師を招いて新しい水景を見せたところ、この水槽には悪霊が憑いていると言ってました。
呪われた水景です ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


もちろんウソです。








くだらない話はここまでにして、今回アマゾニアを初めて使用しました。
同時にパワーサンドも初。

アマゾニアにはセット当初は過剰な栄養分が水中に溶けだして、コケまみれになるという怖いウワサも。
それにパワーサンドが拍車をかけるのではという不安。
なのでこの1週間は毎日、半分の換水。

今のところ、コケは出てませんね。
吸水のガラスパイプにうっすらとついてきた程度。


そろそろ換水を3日に1回ぐらいにしようと思うんだけど、ヤマト艦隊の働きが今一つ。
3匹いるはずが1匹はリセット後、行方不明。
残りの2匹も引きこもり気味で、あまりツマツマしてる姿を見かけない。

こやつらもリセットによる環境変化でダメージを受けてしまったのか。
サイアミーズも逝ってしまったし、メンテナンス生体の戦力大幅ダウンだ。

しばらく様子を見て、働きっぷりが悪いようなら新たに追加しようかな。







a0291092_1029651.jpg


化粧砂の方はというと、ご覧のありさま。
ソイルの粒が散らかって、美しくない。


目にとまると、このようにピンセットで拾うんだけど・・・

a0291092_10315898.jpg




こんな細かいコト、ちまちまやってられるかー (# ゚Д゚)
ちょっとでも握る力が強いとソイルの粒は砕けてしまうし、弱いと落ちちゃうし。
スポイトも試したけど、ソイルの粒だけうまく吸えんかった。



a0291092_10343030.jpg


それでもがんばった結果。

それにしてもこの白い景観をずっと維持するのは大変だなぁ。
みんなどうしてるんだろう?




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-02-03 10:48 | 25キューブ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE