<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

貧乏式CO2添加

いやいや、すっかり寒くなってきましたね。
名古屋県も通勤時、コートなしではつらくなってきました。
北海道などはもう雪が積もりまくっているようで、大変でしょうね。
しかも停電とかあったりして、家の中でも凍死しちゃうかもね。

外は寒くても水槽の中はヒーターが利いていて、年中南国。
うらやましいぞ、サカナども。



ところで、キレイな水草を育成するのには必須なCO2添加。
皆様はどうしてるんでしょうか。

アクアブログを見ていると小型ボンベで添加されている方が多いようですね。
その中でもシャレオツな方々はADAのCO2システムで、パレングラスからシュワシュワと
スタイリッシュかつクールに添加しちゃってるんでしょうね。


え、ウチですか。
ウチはそんなシャレオツなものありません。
ウチはこれです。

a0291092_223539.jpg



はい、発酵式です。
再利用されたペットボトルが哀愁を誘います。
スタイリッシュさなんて微塵も感じません。
いやいや、これってエコですから。


じつは仕事の関係上、イーストの入手には困らないので発酵式でやってるんです。
しかもゼラチンとかお湯で溶かすのも面倒ってことで、重曹コントロールです。
手間もかからず、超ラクチン。

やり方はネットに転がってるので、ここでは割愛します。
かれこれ2年ぐらいこれでやってるので、コツみたいなものもつかみました。
季節によってイースト量と重曹の量を調整してやるのがミソです。


でも、室温が上がらない冬場はうまく発酵してくれません。
寒いとイーストの活動も落ちるんです。
これからの季節は発酵式だとちょっとつらい時期です。


この流れから、『こいつ、小型ボンベいっちゃうな』とか思ったアナタ。
残念、ハズレです。

小型ボンベ式のあのメカメカした感じは、ワタシの厨二心をくすぐりますが
今のところは我慢。





話がそれました。

イーストは30~40℃くらいが一番活発に発酵を行い、炭酸ガスCO2を出すようですが、
10℃を下回るとガス発生量が極端に落ちます。
冬場つらいといったのはこのためなんです。


じゃあ、温めるか保温できるようにしてやればいいんじゃね?

発酵式はじめたころは湯煎してみたり(すぐに冷えるのでダメ)
水槽の水の中に入れたりしました。

水槽の中は水温が25℃程度にキープされているため、イーストの発酵も
いい具合でCO2もよく発生しました。

でも、見た目が全然ダメ。
想像してみてください、水槽の中にある白濁した液体の入ったペットボトルを。
どんなに美しく水草が育とうとも、すべてを台無しにしてしまうあの圧倒的存在感。

ということで却下。
無策のまま冬を迎えねばならないのか。



しかし今年はコレを手に入れました。

a0291092_2232791.jpg



最初の画像にもちょっと写ってますが、パネルヒーターです。
これでペットボトルを温めてやろうというわけ。

でもペットボトルの底部分は凸凹していて、パネルヒーターとの接地面積が小さい。
これでは効率よく温めることができない。


ということでダイソーでガラスの容器を買ってきました。
底が薄いので熱伝導の効率もよさそう。
ホントはもっと底面積の大きい容器がよかったんだけど、ちょうどよいのがなかった。

この容器に水を入れペットボトルを入れてやれば、容器内の水が温かくなりペットボトルの中も温められるというわけ。



a0291092_22391566.jpg



しかし、水温は22℃までしか上がらない。
ちょっと誤算、25℃くらいまではいくと思ってたのに。
ちなみに、この気泡は水道水に含まれている気体です。


それでも何もしてないよりははるかにまし。
ほとんどガス発生がなかった容器から炭酸ガスが発生するようになりました。
バブルカウンターで3~5秒に1滴といったところ。
25キューブなのでこんなもんでも十分です。

これでこの冬を乗りきれるかな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-28 22:56 | 25キューブ

野外でニヤニヤ

また昨日もゴルフ場内を流れる小川をのぞきこんで
ニヤニヤしてしまったいぬがみです、コンバンハ。


ちょっと時間があったので、ニヤニヤした小川の画像を撮ってきました。

a0291092_18331130.jpg




岸辺に生えてるのは芝生だと思ってたんですが、ゴルフ場の芝生は
すでに枯れて茶色くなってるから違いますね。
ヘアーグラスのようにも見えるんですがどうでしょう?
いわゆるマツバイというやつかな。


水中でたなびく水草にも萌えますね。
これはなんでしょうか。
バリスネリアの仲間かな。


サカナの姿も見えます。
草むらをガサってみたい衝動に駆られますが、
ゴルフをしに来てるので我慢です。





身近ではなかなかこういった自然に近い川の姿を見ることは
できなくなってしまいました。
街中ではすぐに護岸整備され、味気のない景色になってしまう。
ゴルフ場は自然とは違いますが、こういう場所があるのはうれしいことです。



同感だ、という方はポチっと

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-25 19:01 | その他

ネタ不足

いやぁ~ずいぶんひさしぶりに更新するような気がしますが、いぬがみです。
ワタシのことおぼえてますか?

久しぶりとか言っても1週間ぶりだからそんなに久しくはないんだけどね。


一時期、3位まで上がったランキングも今やすっかり落ち込み、見る影もありません。
なんでそんなに支持してもらえたか、本人的には不思議だったんですけど・・・




なぜ更新するのにこんなに空いたかというと、なんといってもネタがない、コレ最強。
不動の1位、ネタガナイ。


夜帰ってから水槽に向かい、エサやってニヤニヤする平日。
換水して、きれいになった水槽を眺めてやっぱりニヤニヤする週末。

こんな毎日のどこにネタがあろうか。
あー、新規水槽起ち上げてぇ。
(ただの心の叫びです、フリとかじゃないですから)



いつもなら週末にいくつかネタを仕込むんですが、
先週末は土日2日連続でゴルフしたもんだから、アクアでニヤニヤする時間もなく、
空いた時間にささっと水換えをしただけ。
なのでネタはないです。

しいてあげれば、ゴルフ場で池の際のコケむした石を見てニヤニヤしたぐらいです。



あ、そーいえば・・・

前回の記事で死んでしまった抱卵レッチェリから、卵を採取したという話を
憶えているでしょうか?
そんな昔の話は憶えてられねぇ、こちとら忙しいんでぃ!なんていう江戸っ子体質の方は
ひとつ前の記事を読み返してもらえると、コレ幸いです。



なんと、あの卵が孵りました!

a0291092_22175163.jpg




ハイ、何が写ってるかさっぱりわかりません。
丸で囲ってみたけど、よくわからない。
これがケータイカメラの限界ですかね。

1匹だけいました。大きさは2mmほど。
卵を採取してから3日ほどで孵化。
こんなんでも孵化するんですね。

この後、孵化した稚エビは見当たらない。
卵も全部で10粒程度だったし、孵化率としてはこんなもんかな。
親エビの腹にくっついてたのとは条件も違うし。


自然の摂理には反するかもしれませんが、1匹だけとはいえ、
放置していたら確実に食べられていた命を救えたことにちょっと感激。




ポチってもらえるとランキングとともにいぬがみのモチベーションも
上がるかもしれません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-20 22:38 | 25キューブ

レッチェリを殖やしたい

9月にお迎えしたレッドチェリーシュリンプ。
30匹導入したはいいけど、うじゃうじゃいる感じでちょっと入れすぎたかな。
抱卵個体も3匹いたので、この先大変だと思ってたんです。

導入直後は☆になることもなかったけど、しばらくすると行方不明者続出。
亡骸もほとんど見ることなかったので行方不明。
水槽外にも見当たらない。
たぶん人知れず亡くなって、仲間にツマツマ葬されたんだろう。

でもまだ10数匹は残っていると思ってた。


先日のメンテの時に、石組みや水草をどかしついで数を数えてみると
なんと、6匹しかいない。(その後フィルター内から稚エビ2匹発見)
どうりでコケるのがはやいと思った。

それにしても少なすぎる。
ここまで減っているとは。

導入してからは抱卵することもなかったので、この先数が増えることは
ほとんど期待できないだろう。
オスがいないのかもしれない。


ヤマトが3匹いるけど、レッチェリ6匹と合わせてもコケ取り隊としては戦力不足。
それでは戦力増強といきましょう。





ホームセンターハイエースでレッチェリ20匹購入。
抱卵個体を3匹と、オスっぽく見えるやつを何匹か指名買い。

慎重に水合わせして、25cmキューブにお迎え。


a0291092_2214565.jpg


ウェルカムディナーを早速ツマツマ




a0291092_22154571.jpg


ぷりぷりな肉体の抱卵ママエビ。
色気があるように見えるのはワタシだけ?


これでコケ取り隊パワーアップじゃ。
どんどん増やして、いつかあのセリフ言うのだ。

『圧倒的じゃないか、わが軍は!』 と






しかし翌朝、抱卵個体が1匹☆に・・・(´;ω;`)

まだ死んでからそれほど時間がたってないようだったので
卵だけでも救えないか。


a0291092_22255252.jpg


亡骸から卵を採ってネットに入れ、水流の当たるところに置いてみた。
10粒ぐらいしか卵採れなかったけど、稚エビが孵るといいな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村   にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-12 22:34 | 25キューブ

欲しぃー

皆さんもう知ってますよね。
コレ



a0291092_2317411.png



ADAのスタートセットキャンペーン。
詳細はコチラ


水槽と小型水槽用のスーパージェットフィルターES300、アクアスカイに
リリィパイプがセット。
さらに添加材も一式付いてくる。
ソイルやエサまで、これでもかと言わんばかりの充実ぶり。

お値段も割安で、なんと1万円以上オ・ト・ク




割安・・・?

十分高いんですけど。






いやでも欲しいなぁ。
エーハがあるので、ES-300はいらんからもっと安くしてくれないかな。
CO2システムと水槽台も、ついでにメンテナンススタンドもセットにしてくれないかな。


60cmが欲しいよぉ。








あ、置く場所がないんだった・・・(´・ω・`)ショボーン







これを機に60cmいっちゃいなよ、って方はポチッと

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-09 23:37 | ADA

外掛けフィルター改造

a0291092_21515376.jpg


プラントグラスです。
週末はこうやって日光浴させてます。

だいぶ前にブログで紹介したところ、結構評判よかったんですコイツ。


ろ過はテトラのATミニという外掛けフィルターを使ってます。
サイズ的にもぴったりで、少ない生体ともバランスとれているようです。
ときどき吸水パイプにゴミが溜まって、揚水できてないことがあるぐらいで
ほぼトラブル知らず。

手を汚すことなく専用濾材(バイオパック)がワンタッチで交換できるスグレモノです。


でも不満もひとつ。
この専用濾材はまるっと全部交換することになるので、せっかくついたバクテリアも一緒に
捨てることになっちゃうんだな。
もったいない。

ということで濾材を変更して、さらにろ過能力もUPさせちゃおう作戦開始。



ネットには偉大なる先人たちの改造レポートがたくさん掲載されているので、
シロートのいぬがみには助かります。

ざっとこんなイメージで行きたいと思います。



a0291092_2243498.png




まず仕切り板の作成。

a0291092_22445587.jpg


100均のペラペラまな板を使用。
適度に厚さがあって柔らかく、ハサミでも切れるのでオススメ。
バイオパックが収まる位置に合わせて切り取ります。
多少大きくてもまな板が湾曲するのできっちり収まります。
下部分に(この画像だと右)に水の抜ける穴を、右上にパイプを通す切り欠きを作っておきます。




a0291092_22132436.jpg


ポンプから濾過槽へ水を送るパイプですが、このままだと仕切り板のうしろまで
届かないので、加工します。
線のところで切って、

a0291092_2253129.jpg


あぁ、もう後には引けない。



a0291092_225455.jpg


余っていたエルボーを取り付けます。
接続は12/16のホースを短く切ったもの。



コレを濾材を詰めたフィルターに接続!

a0291092_22572123.jpg


上から見るとこんな感じ。
多少強引なところはありましたが、なんとか様になったかな。



背面から

a0291092_22582780.jpg



横から

a0291092_22585057.jpg



濾材はリング濾材とゲルキューブにウールマットという組み合わせ。
今までのバイオパックは活性炭をウールでパックしただけだったので、
濾材の質もボリュームも大幅UP!
ろ過能力はかなりあがったはず。

きっとサイヤ人とスーパーサイヤ人くらい差があるのでは・・・



試運転してみたところ、水の流れもイメージどおりで特に不具合も見当たらない。

とりあえず成功かな?
しばらく様子見だ。




ランキングが4位にまで上がってました。
ワタシみたいなシロートのブログをポチっていただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-08 23:17 | その他

フィルター掃除

歯医者で治療中、口の中を照らすライトを見て、これアクアに使ったら水草もりもり育ちそう。
なんて考えてたいぬがみです、コンバンハ。
もうここまで来たらアホです。かなり重症です。





前回の記事でグロッソスティグマを略すとグロッソか、グロッソスかと尋ねたところ、
グロッソスなんていうヤツいねーよ、とあたたかいツッコミをいただきました。
そのせつはアリガトウゴザイマス。


いやいや、いるんですって。


アクアリウムをはじめようか考えていたころ、ワタシの背中をひと押ししてくれたブログがあるんです。

それはcube60さんの『キューブ水槽でアクアリウム』
タイトルでわかるとおり、かなり影響されていますw
もう今は更新されてないようですが、そのブログではたしかにグロッソスと表現されていました。

ほかの人のブログでも見たことあります。
ただいずれも古い記事だったので、昔から水草をやっている人はグロッソスと略すのかなぁ。

でも個人的にはグロッソの方が言いやすいし、こっちで慣れちゃってますからグロッソスなんて言いません。
これからもグロッソでいきます。







ところで最近、25キューブの水がなんか臭いんです。
生臭いような匂い、今までこんな匂いしなかったのに。


何が原因かよくわかりませんが、生体が急に増えたからかもしれない。
それでバランス崩れて濾過がうまくまわってないとか。
でもサカナもエビもいつもとかわらないけどなぁ・・・

そういえばフィルターをエーハイムの2213に替えてから、濾材の掃除もしてない。
9月あたまから使用してるので、ここらでいっちょ濾材掃除じゃー。


ということで、はじめての2213濾材掃除。

濾材がバスケットに入ってるので、メンテの時ラクだね。
バスケットがなければ濾材がもっといっぱい入るのにという声もあるけど、個人的にはラクチンな方がスキ。
濾材バスケット、ブラボー。



a0291092_22151932.jpg


いました、稚エビ。
フィルター内に稚エビ、定番ですね。

レッチェリ導入時に抱卵してたのが孵化した子たちでしょう。
それ以来、誰も抱卵しないのでこの子たちは大事に育てよう。
ウチのレッチェリ、メスばっかりなのかしゃん?



フィルターの中はというと、ほとんど汚れてなかった。
もっとドロドロかと思ってたけどキレイなもんだ。


濾材をバスケットから出して、水ですすいで元に戻して再起動。
この時初めて、ダブルタップの便利さに気付いた。
タップ連結してコック開ければ、勝手に呼び水してくれる。
ダブルタップすげぇ!


濾材掃除から3日たつけど、今のところ匂いはしなくなった。
しばらく様子を見てみます。




フィルター内で稚エビを発見したことある人は ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-06 22:37 | 25キューブ

冬支度

なんだか急に冷え込んだ名古屋県。
おでんが食べたいいぬがみです、コンバンワ。


そろそろ冬支度しないと・・・



a0291092_2140527.jpg


庭に置いてあるビオ鉢の一つです。
もとは火鉢。
これは夏ごろの画像ですが、ここに25キューブで使用しなくなった水草を入れてあります。
グロッソやロタラを入れておいたら、わっさわさに育ちました。
太陽の光は偉大だ。
CO2なんてなくても大丈夫なんですね。



これから寒くなるとこの水草たちも枯れてしまうので、一部を室内に移すことにしました。
そうは言っても、アオミドロまみれなので、水槽には入れたくない。

そこで・・・



a0291092_21355293.jpg


水上栽培にチャレンジ。

ダイソーで買ってきたガラス容器にソイルを敷いて、グロッソを植えてみた。
一応、肥料としてイニシャルスティックを数粒を埋蔵してあります。


a0291092_21571695.jpg



腰水ぐらいをキープしておけばいいのかな。
ちゃんと育ったら、またグロッソ絨毯目指そうかな。




ところで『グロッソスティグマ』を略す場合は、
グロッソ?
それともグロッソス?


グロッソだよ、という人は ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

いやいやグロッソスだ、という人は ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-04 22:06 | ビオトープ

ビフォーアフター

ヤマトを投入してほぼ1週間。
効果のほどは・・・



before

a0291092_17243417.jpg


木酢攻撃後
a0291092_17275976.jpg




after(1週間後)

a0291092_17252045.jpg



なんということでしょう。
ヤマト匠は1週間で赤く枯らした黒ヒゲを食べつくしてくれました。





でも食べ残しもあるし・・・

a0291092_17285327.jpg




水流の当たるところだけきれいになってるから、水流にもまれて自然にとれただけかもしれない。
ヤマトが赤くなった黒ヒゲ食べてるところってあんまり見ないし。
レッチェリが食べている姿を目にすることの方が多いね。

全体的に減ってはきているのでいいいけど。
ヤマトの働きぶりに関してはまだ未知数だなぁ。




ブログ村に更新通知設定してなかった(*´∀`)
これからは最新が表示されるので、ポチッとおねがいします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-03 17:39 | 25キューブ

名家のお嬢様

先ほど7割がた書いた記事が突然トンでしまったイヌガミです、コンバンハ (´;ω;`)ブワッ
今までの苦労は一体…




先週末にアクアラボで購入したものはADAプロレイザーミニ20thバージョンとヤマトヌマエビ。
さらにもう1種類、生体を購入しました。



夏前からウチの25キューブに入れたいと、近所のショップを探し回るも
扱いがなかったり、状態が悪かったり、売り切れだったりでふられ続けました。

じゃあチャームでポチればいいんじゃね、と思ったらここでもまさかの欠品中。
入荷したと思ったら、欠品前の3倍近い価格になってたり・・・

これはいったいどーゆーことだ。
いぬがみが欲しがっているのを知って、誰かがいじわるしてるとしか思えない。
どこのどいつだ。


などと被害妄想を抱いておりましたが、アクアラボにいました。
それも状態最高の美魚たちが。


そこまで恋い焦がれ、購入したサカナ、そ・れ・は・・・




a0291092_22102811.jpg



ボララス・ブリジッタエちゃん


小さくて赤くてかわいいサカナです。
ブリジッタエなんて名前もステキ。
ヨーロッパの名家のお嬢様のような名前だ。



セール中ということでいつもよりお安く手に入れることができました。
しかも何も言ってないのに、『なるべく赤いヤツ選んで入れといたよ』だって。
マスター超いい人。
もう買い物はアクアラボ以外ではしません!(たぶんすると思う)



そんなわけで10匹お持ち帰り。


a0291092_22195494.jpg



連れ帰った名家のお嬢様たちは、はじめのうちこそ水槽奥にかたまって出てきませんでしたが、
今では前面をすいすいと泳いでくれるようになった。

底モノばかりで上の方がさみしかったけど、ブリジッタエたちが表~中層を泳いでくれるので、
水槽の中がいっきににぎやかになりました。

飼いこむほどに赤みが増すとも言われるので、この先楽しみです。
水草の緑とブリジッタエの赤、コントラストがきれいだろうなぁ。



ポチっとお願い ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-01 22:32 | 25キューブ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE