カテゴリ:25キューブ( 49 )

 

新水景

リセットした水槽の全景です。

a0291092_2153061.jpg





ガラスに反射してしてますが・・・

この角度からが化粧砂の奥まで見えて、いい感じだと思ってます。
化粧砂を使用したのは初めてですが、水槽の中が明るく見えていいもんです。





a0291092_21584764.jpg


それにしても、化粧砂ってすぐ汚れるのね。
キレイにしてもいつのまにか、ソイルの粒が落ちてる。
誰が汚しているのやら。






a0291092_222777.jpg


前景にグロッソを敷きつめたかったので、侘び草グロッソを導入しました。
リセット前にもチョロっと生えてはいましたが、それが殖えるのを待つと相当時間がかかりそうだったので。

トロピカのグロッソと悩みましたが、置くだけのかんたんセッティングに魅かれました。
実は侘び草もこれが初めてです。

ハサミで3つのかたまりに切り分け、配置しました。
はやく緑のじゅうたんになってくれよ。







a0291092_2210195.jpg


クリプトコリネ・バルパ、これも新しく導入しました。
ウェンティグリーンとかにしようと思ってましたが、小型水槽だとちょっと大きいかも。
バルパはあまり大きくならないそうなのでこれにしました。

クリプトもこれが初めて。







生体はそっくりそのまま引き継ぎですが、実は新入りもいます。

a0291092_2345014.jpg




プラントグラスで飼っていたカージナル3匹を引っ越しさせました。
大きくなってきてプラントグラスでは狭くてかわいそうだったので。


カージナルが加わったことで水草の緑、ブリジッタエの赤、カージナルの青とにぎやかな色彩になりました。
やっぱりネオンテトラやカージナルは華がありますね。
水槽の中がぱっと明るくなった。






悲しい事故もありました。

リセット後、サイアミーズが相次いで飛び出して一夜干しに。
しかも2日連続で。
リセット前は飛び出すことは一度もなかったので、環境が変わったことが原因でしょう。

そういえば、ヤマトさんもすっかり姿を見せなくなりました。
いるにはいるんですが、急に引きこもるようになったなぁ。




リセット時に生体の点呼をとったら、欠員が数匹ありました。
欠員は以下のとおり

ブリジッタエ 1
Co.ハステータス 2
レッドチェリーシュリンプ  たくさん


気づかないうちに減ってるもんですね。
亡骸も見たことないのに。







さて最後に今回初導入の器具があります。
冒頭の画像でお気づきかと思いますが。



a0291092_22363131.jpg



a0291092_22382319.jpg



a0291092_22463843.jpg


じゃーん、リリィパイプ!

あまりの嬉しさに写真撮りまくりです。
いやぁー、ガラスっていいなぁ。
エーハの緑パイプから比べると、雲泥の差だ。



リセット前に目玉商品と言っていたのはコレのことです。
こらこら、そこのひと!『何だ、リリィか・・・』とか言わないの。


すでに持っている人には珍しいものじゃないかもしれませんが、いぬがみにとってはたいそうなシロモノなんです。

それこそ、ダイビング フロム キヨミズステージな買い物だったんだから。



最初はポピーグラスにしようと思ってましたが、破損したときに有償でも修理(交換)できるっていう点に動かされました。
DO!製品は修理きかないらしいし。



吸水側ですごく悩みました。
というのも、水槽が25キューブのくせにフィルターは2213を使用しているので、水槽高さにあわせるとパイプ径があわない。
パイプ径をあわすと水槽からはみ出る部分が高くなってしまう。


見た目すっきりした方がいいので、リリィはあきらめ、DO!バイオレットグラスの吸水用にしました。
吸水位置が若干高めになるけど、水槽外観はすっきりできました。





a0291092_2364692.jpg



リセット作業ですったもんだあったけど、新しいレイアウトはひとまずうまくいきました。
ロタラマクランドラの色と流木の色がかぶってしまったので、ここがちょっと失敗ポイント。
購入時あれだけ赤かったのに、今では茶色に・・・

今後、水草が順調に育ってきたらまた違う印象になるかもしれません。
しばらくは生暖かく見守ります。





にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-01-30 23:16 | 25キューブ

リセット 完結編

植えても植えても、抜ける水草。
あの悪夢のような光景から一夜。
まばゆい朝の光に包まれて、水槽前にたたずむ男。

そこには、今まさに再リセットを決行しようとするいぬがみの姿があった。



えー、変な前フリで始まりましたが再リセットのお話です。

またもや写真はほとんど撮れてないので悪しからず。
こまめに写真撮りながら、作業できる人ってスゴイわ、尊敬するわ。





手順としては、まず水をぎりぎりまで抜いて(サカナをすくうのが面倒だったのでそのまま)、
昨日配置した水草や流木などをどけて、
ソイルをいったん取り除きます。

しかしここで水が濁りまくり、明らかに弱った生体がいたので結局すくい出しました。
濁りに弱いサカナもいるんだね、ゴメンね。



鉢底ネットを外し、盛りすぎたパワーサンドを半分くらい取り除き、再びネットを被せます。
次にソイルを入れていきますが、今度はたっぷりと厚さが3cm以上になるよう盛って盛って盛りまくります。

これだけ盛ればいいだろう、と思うまで盛っちゃってください。



そして水を入れますがここで昨日の教訓を生かし、ソイルがひたひたになるぐらいで一度止めます。
水草に浮力がかからない程度の水位にします。


そして水草植栽。
ピンセットで奥深くまで、えぐりこむように植えるべし!植えるべし!植えるべし!

今度はあのイヤなネットの感触もありません。
昨日まったく植わらなかったロタラ類もがっちりソイルをつかんでいるようです。



そして再び、注水。
少しづつ、慎重に・・・・



ここでようやく写真を撮ってないことに気付く。

a0291092_2231471.jpg


濁りが早くおさまるようフィルターを回しはじめました。



しばらくフィルターをまわしても、どうやら水草が抜けることはないようです。
この時、勝利を確信しました。
ついに水草との勝負に勝ったのです。

いぬがみの頬には光る一筋の涙。(ウソ)






このあと、崩れてしまったソイルと化粧砂の境界を修復して・・・


a0291092_2211025.jpg



これでひとまず完成!
再リセット成功!





ドキドキしながら成り行きを見守ってくださった皆さん、ありがとう。
おかげでなんとか見ることのできる水景になりました。

一時は水槽を投げつけてやろうかとも思いましたが、根気よく作業した甲斐がありました。


次回、新水景について詳しく記事にします。






がんばったねー、という方は ↓ ポチッと

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-01-28 22:34 | 25キューブ

リセット 心が折れた編

前回記事ではソイルと化粧砂を敷いたところまででした。


次は注水です。
水槽起ち上げ作業でもっとも厳粛な時です。

いざ、注水の儀~

と思ったら、画像とってなかった。
ここからはもう写真撮る余裕すらなくて・・・




説明しますと

ゆるゆると水を注ぎ入れます。
水の勢いでせっかく敷き分けたソイルと化粧砂の境界が消えないように、ちょろちょろと水を注ぎ入れました。

25キューブといえどちょろちょろやってたら軽く1時間は超えました。
途中でおやつ食べたりしながら(あれ、余裕あるじゃん)やりました。


アマゾニア初使用だけど、すごい水濁るわ。
あとゴミが多い!
すくってもすくっても細かいゴミが浮いてくる。
でもこれが水草がキレイに育つ秘密なんだろうな。


半分ほど水が入ったところで、いよいよ植栽。
注水の次に厳粛な時です。

では、コホン
いざ、植栽の儀~





ここも画像ありません。
余裕ありませんでした。

というか、ここから問題噴出。




問題その1

イメージをスケッチしておいたのですが、そのとおりいかない。
計画ではここにアレ植えてこっちはコレ植えて流木はここに置いて・・・と細かく予定してたんです。


しかし


そんなにスペースがない!
それもそのはず、25cm四方しかない水槽にさらに化粧砂を敷き分けては、水草を植えるスペースなんてちょっとしかない。

境界にした溶岩石も思いのほか場所をとっているし。


できればリセット前の水草のほとんどを使用したかったけどしかない、あきらめよう。
それでも植えられるだけ植えてやろう。


そこからはもう、植えたさ。
一心不乱に植えたね。
ちょっとしたスペースを見つけては、これでもかと。


でも実はこのとき気づいてたんだよね。
ピンセットの先にあたる感触に違和感を感じてたんだよね。


ソイル部分のほぼすべてに水草を植えたところで残りの水を注ぎ入れた。
収穫前の1/3ほどはつかっただろうか。




そして、ここから悪夢がはじまる。

問題その2


a0291092_14572879.jpg



a0291092_14574087.jpg



次々と浮いてくる水草。
植え直しても植え直しても浮いてくる。
次第に水は濁りはじめ、水槽の中が見えなくなった。

白い化粧砂の上には黒いソイルがぶちまかれ、見るも無残な姿に。



これには原因があった。
ソイルの層が薄かったのが原因だろう。
植栽の時に感じたピンセットの先の違和感は、パワーサンドの上においた鉢底ネットだ。
鉢底ネットで水草が深く刺さらず、浮いてきてしまうのだ。


思い返せば、パワーサンドを規定量使おうと、狭いスペースに山盛りに置いた。
かなりの高さになったのでソイルの厚みを見誤ったか。

パワーサンド0.4リットルのところ、400g計量したのも間違いだ。
液体ならともかく、こんな隙間の多いものは体積=重量ではないし。
アホだ。






ひとしきり格闘したが、心が折れた。
もうこれ以上やっても水草は植わらない。
無駄なあがきだ。

根本部分を解決しなければ、事態は改善しない。


朝9時過ぎから始めて、もう夕方5時。
もう気力も体力もない。



そんなわけで翌日、再リセットを決行するのでした。

次回 『リセット 完結編』をお送りします。






にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-01-27 15:22 | 25キューブ

リセット 前編

あかん。
完全に心が折れた。

イメージ通りにいかない現実に打ち砕かれた。
リセット作業は今、中断してます。

原因ははっきりしてるので、明日また作業する予定。




せっかくだから、リセットの模様をどうぞ。






a0291092_222430.jpg

どーん


a0291092_22221100.jpg

どどーん

25キューブから引っこ抜いた水草たち。
よくもまぁこんなに・・・
有茎草は庭の水鉢から数本づつ移植しただけなのに、半年もたってないよ。
すごい殖えっぷり。


a0291092_2254643.jpg


生体と水を抜いたところ。
稚エビが残ってないか、よーく確認しないとね。




a0291092_2265457.jpg


きれいに洗って、乾燥中。



a0291092_2293486.jpg


流木はこんな感じにしたい。
後ろの電源コードもすっきりさせたいなぁ。



a0291092_22131686.jpg


化粧砂を使用するので厚紙でソイルとの境界を作ります。
この方法は昨年買った本で知りました。
こんなやり方するとは知らなかったよ、なるほどね。


先にパワーサンドを。
水量60リットルでパワーサンド2リットルの割合なので、25キューブだと水量15リットルぐらいだからパワーサンドは0.4リットルちょい使用する計算。

パワーサンドを400gほど水槽へ。
リセット前の底床を少し混ぜてみました。
バクテリアがはやく増えますように。





a0291092_22192270.jpg


ラプラタサンドをしきます。
あまり厚くすると、砂の底に嫌気層ができて藍藻が発生することもあるとか。
藍藻はイヤなので1cm程度にしておきました。

パワーサンドの上に鉢底ネットをしき、ソイルを入れていきます。
初アマゾニアです。


ここまでは順調。



a0291092_22254310.jpg


厚紙をとります。
うまくいきました。ふー

ここでテキトーにやって失敗すると、今までの苦労が水の泡となるのでめちゃめちゃ慎重にやりました。
少しぐらいのはみ出しは石で隠しちゃうから無問題。




a0291092_22265340.jpg


境界に小さい溶岩石を置いて土留めとします。




長くなってしまったので続きます。
次回は『リセット 心が折れた編』です。





にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-01-26 22:39 | 25キューブ

リセット!

リセット始めます (`・ω・´)シャキーン
これがこの水景の見納め。


a0291092_17385260.jpg















リセットなぅ


a0291092_17392364.jpg


植えても植えても・・・

心が折れそう (´;ω;`)ブワッ





にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-01-26 17:44 | 25キューブ

こんな感じで

この週末は大丈夫だろう。
先週のように、急な仕事が入ることはないはず。
落ち着いてリセット作業がやれると思う。




さて、延期となったこの1週間でいろいろ考えることがありまして・・・
構図をまた考え直してみました。
使用する素材に変更はないんですが(というか他のモノは持ってない)。


初めは三角構図でやるつもりでイメージもかたまってました。
でもいろいろとレイアウト水槽の画像を見てるうちに、化粧砂で作る川?をやってみようかなと。
奥行き感も出せるようだし、コンテストでもここ最近はやりのようだし。


というわけで、構図変更、凹型で。




早速イメージを絵にしてみました。

a0291092_22234188.jpg


チラシの裏だしwww



え、何が書いてあるかよくわからないって?
本人がわかってればいーんです。

さぁ、イメージ通りにうまくいくかな・・・






応援してください ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-01-25 22:29 | 25キューブ

リセット延期

今週末に25cmキューブのリセットを決行しようと思ってました。

土曜日はゴルフだから、日曜日にやろう。
ヨメサンはご近所さんの集まりに出かけるというから、絶好のリセット日和だ。
なんて考えてました。





しかし本日土曜日ゴルフをしているところ、ケータイに着信が。

マイボスからだ ('A`)
休日にかかってくる電話なんてろくなもんじゃない。
恐る恐る電話に出ると、案の定バッドな内容だった。



電話の内容はこうだ。

火曜日に関西で会議が予定されていた。
その会議に私の部署から試作中の商品を提出することになっている。
月曜日にその試作品を準備し、発送することになっていた。
会議は午後からだから、午前着指定で十分間に合う。
月曜日の夕方に宅配便に引き渡せばいい。

しかし会議の時間が早まった。
朝9時からスタートになってしまった。
こうなると月曜出しの宅配便では間に合わない。
試作品は前日の月曜日中に、会議が行われる事業所に届いてなければならない。
となると日曜日に出社して、試作品を準備して発送する『誰か』が必要となってくる。

あいにく私はその試作品の担当責任者だ。
大事な仕事なので部下に任すわけにもいかない。




というわけで、休日出勤が決まりました (TдT)
リセットは1週間延期となります。

楽しみにしてくれた方には(え、そんな人いない?)申し訳ありませんが、もう1週間お待ちください。



かわりと言ってはなんですが、先週買った赤シソの画像を・・・


a0291092_2211107.jpg


だいぶ色がくすんできてしまった。




a0291092_22114872.jpg


これが先週、買ってきたばかりの画像。
こんなに鮮やかだったのに・・・(´・ω・`)ショボーン




かわいそうに・・・と思う心優しいお方はポチッと・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-01-19 22:17 | 25キューブ

2013年アクア初め

おくればせながら、あけましておめでとうございます。
みなさまいいお正月を過ごせましたか。
ワタシはブログからもすっぱりと離れて、のんびりしたお正月でした。

アクア活動といえばエサやりぐらいのぐーたらぶり。
でももうお正月は終わりました。
仕事も始まったことだし、ONとOFFをきっちり切り替えていきましょー。





4日が仕事始めでONになったので、この週末はさっそくOFFに切り替えです。
そこの人、こういう時だけは切り替えがはやいとか言わないの。


今年最初のアクア活動は水換えと、年末にできなかった水草のトリミングをしました。


a0291092_18164824.jpg


ヘアグラスをカットして、ロタラは差し戻し。



a0291092_18175128.jpg


ボルビとウェンディロフは古い葉っぱをカットしてすっきり。



a0291092_18191571.jpg



a0291092_18194453.jpg


気泡もいっぱいつけてます。
やっぱりこの気泡を見るのはいいもんですね。
なにかこう、自分の体にも気力がみなぎってくるような気がします。
これでこの1年もがんばれる!みたいな・・・






少し前に『年が明けたらリセットするぜぃ』といった件ですが、着々と準備をすすめてます。
レイアウトの構想はだいたいできあがりました。
必要なものを少しづつ、買い集めているところです。


a0291092_18253184.jpg


今年はADAどんどん使うよぉー。



そんなわけで、今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-01-06 18:30 | 25キューブ

今年の汚れ今年のうちに

大晦日です。
今日で2012年も最後か、いろいろあったな。
こうしてアクアブログはじめて、いろんな人と交流持てて楽しかった。
勉強になることもたくさんあったし、ブログはじめてよかった思える1年でした。




さて家の大掃除もおおかた片づいたので、水槽も大掃除といきましょう。
手始めにフィルターから。


a0291092_13355410.jpg


汚れが目立たないはずの緑色のホースがこのアリサマ。


a0291092_13365341.jpg


透明のホースなんてもう見る影もない。
黒いホースなのかってぐらい汚い。


これをホースブラシでゴシゴシ・・・
針金が曲がって掃除しにくいな、ADAのスプリングウォッシャー欲しいな。



a0291092_134471.jpg


これ以上は無理だ。
変色してしまったか。




つづいて濾材掃除。
例によってフィルターの中にはレッチェリの稚エビが3匹。
3~5mmぐらいにまで育ってた。(画像なし)

水槽の中ではこのサイズの稚エビは見かけないから、食べられてしまってるんだろうか。
サイアミとか食いしん坊だからな。
稚エビにとってフィルターの中は楽園、でも水槽の中に放流しちゃった。
世の中そんなに甘くないのだよ。
強いものだけが生きのびられる、それは自然も水槽の中も一緒なのだ。
これぞネイチャー。


脱線しました。
フィルターの次はCO2ストーンもきれいにしましょう。


a0291092_1350479.jpg


漂泊中。

ちなみにウチはこれを使用してます。

a0291092_13514845.jpg



衣類用漂白剤。
キッチン用は界面活性剤が含有されるのでやめた方がいいとか。
裏面見て、界面活性剤とか乳化剤の表示があるのは生態に悪影響があるので避けましょう。
ドラッグストアなどでは200円ぐらいで買えちゃう。
アクア用品のなんと高いことか。


30分もつけておけば藻類もきれいになります。
水洗いして、念のためコントラコロラインで塩素を中和しておきます。



器具類はこれでOK。
あとはガラス面の掃除してと。



フィルター掃除によって環境が多少変わったかもしれないので、水草のトリミングは今回は見送り。

注水して、大掃除完了!



a0291092_1451180.jpg




a0291092_1452669.jpg



キレイになった。
そしてこの気泡。癒されるわー ( ´ー`)




では、みなさま
今年1年、ありがとうございました。
良いお年を~



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-12-31 14:15 | 25キューブ

発酵式CO2

年末も押し迫ってまいりました。

鬼の年末業務も本日で無事終了。
明日からは冬休みです、やったー ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ




以前、いぬがみんちはCO2添加は発酵式ですよっていう記事を書いたときに
『ウチはボンベのおしゃれな添加システムだから、貧乏くさい発酵式なんてやったことがないもん』
というブルジョワなコメントを多数いただきました。
そんなコメントを読んだ夜は、涙で枕を濡らしたものです (´Д⊂グスン



というわけではないですが、どんな感じでやってるか記事にしてみようっかな。


発酵式はイーストが糖を食べてアルコールとCO2を発生する活動を利用しているわけですが、
アクアリウムの分野では2つのやり方が主流のようです。

1つは砂糖を溶かした水で寒天培地をつくり、イーストを発酵させるもの。
もう1つは砂糖水に直接イーストを入れて発酵させるやり方。


ウチでは手間がかからない砂糖水方式でやってます。
これは重曹でイーストの発酵を調節するので重曹式と呼ばれることが多いです。



準備は超簡単。
必要なものは500mlのペットボトル(炭酸用)、砂糖100g、イースト1g、重曹(食塩でも可)2g、
水(お湯) 400ml。
イーストはスーパーで手に入ります。手作りパンコーナーなどにあるはず。


最近は目分量でやってますがそれほど不具合は出てません。



a0291092_22183447.jpg


マックのサラダが入ってた容器。
Mマークの下あたりまで砂糖を入れると100gです。


a0291092_22225987.jpg


重曹も一緒にしておきます。
冬で気温が低いので、重曹の使用量は抑えています。


これを水だと溶けにくいのでお湯で溶かします。
ここで使うお湯の量は200~300mlぐらい。
400ml全部使用しないのにはわけがあるんですが、後ほど。
お湯も熱すぎるとイーストが死んでしまうので40℃くらいが良いかと。



a0291092_22242288.jpg


砂糖と重曹が溶けたお湯をペットボトルに流し込みます。




a0291092_22272142.jpg


ここで先ほどの理由。

お役御免となった(発酵しなくなった)イースト汁を100mlほど入れます。
これをするとCO2発生の立ち上がりが早いような気がします。
左がお役御免のペットボトル。イーストの活動により白濁してます。
アルコールが溶け込んでいます。いわゆる『どぶろく』というやつですね。
これはお酒を造ってることにもなるので酒税法違反ですな。



a0291092_22335988.jpg


イースト投入。
薬さじの小さい方で3~4杯入れます。

イーストを入れたらペットボトルに蓋をしてシェイク。
イーストを溶かしてやりましょう。

これでおしまい。

あとはパイプ、拡散器をつないでCO2が発生するまで待ちましょう。
30~35℃くらいに保温しておくと立ち上がりが早いです。
それでも30分~1時間はかかりますが。


a0291092_22403612.jpg


1時間後の様子。
じわじわとCO2の細かい泡が出てきてます。

時間がたって、イーストの活動が安定してくるとこのレシピで3秒1滴ぐらいのペースになります。
ウチの25キューブだとこのぐらいがちょうどいいけど、60水槽だとちょっと物足りないかもしれない。
そんな時はイーストを増やしたり、重曹の量を減らしてみればいいでしょう。
このペースだと2週間ぐらいはCO2発生できます。





どうですか、大した手間はかかってないでしょ。
10分もあればできちゃいます。
コストだって1回で100円もかからないはず。

むしろこの作業をすることで、水草への愛が深まるというものです。

ウチの水草は俺が作ったCO2で育ってるんだ、と。


ボンベで添加してるとこんな気持ちは芽生えないでしょう。
さぁ、ボンベをしまって今すぐスーパーにイーストを買いに行こう!





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-12-28 23:07 | 25キューブ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE