2014年 05月 11日 ( 1 )

 

リシアネットを作ってみた

母の日なのでお昼は子供と一緒にとんじゃがスープを作りました。
コンソメのCMでやっているようにスープの残りをカレーにリメイクしようと思っていたのに、ほとんど残りませんでした。
想定外の食欲・・・

夕ご飯どうしようかと途方に暮れているいぬがみです、こんにちは (^^ゞ








光合成の気泡が見たくてリシアを買ってみました。
しかしリシアはモスのように活着しないので、水中にとどめておくには重りになるものが必要とか。

リシアタイルなどにテグスで巻きつけるのが一般的ですよね。
でもタイルだとはじめの巻きつけだけでなく、育ってくるとまた巻きなおしが必要だと聞きます。
モスの巻きつけでも面倒で投げ出したくなる人間に、定期的に巻き直しが必要なリシアが管理できるのか?


でも・・・
リシアネットなら、リシアネットなら何とかしてくれるかもしれない・・・

そんなわけで表題通り、シロートがリシアネットを作ってみました。
ものぐさリシアネット作成記、ご覧ください。









a0291092_15550877.jpg
何はなくともまずはネット。
ステンレスが錆びなくていいよね。
銅だとエビが死んじゃうし、ステンレスを選びましょう。
ホームセンターで300円ぐらいだったかな。
10メッシュがちょうど良さげに見えたのでこれにしました。



これを適当な大きさに切り分けます。

a0291092_15570436.jpg

はじめはニッパーで針金を1本1本切っていましたが、ハサミでも切れます。それに早い。
ただし、刃がガタガタに欠けるので使いモノにならなくなります。
高価なハサミはやめましょう、100均のハサミで十分。

あ、作業は軍手など必須ですよ。
針金の先端で手が切れます。
いぬがみは素手でやって、血まみれになりました。
なんじゃこりゃー ! (゚д゚屮)屮


a0291092_15571100.jpg

これを折り曲げていきます。
硬い板などに押し当てて曲げるとうまくいきました。


a0291092_15572385.jpg
リシアです。


a0291092_15572556.jpg
これを適当な大きさにして、さっき折り曲げたネットではさむ作戦です。
この画像だと短い辺を閉じていきます。
ラジオペンチなどがいいかな。



a0291092_15572721.jpg
こんな感じになりました。
長い方の2辺は閉じてません。


これを水槽に沈めます。
沈めーい!

a0291092_15572915.jpg
メタリックな水景になってしまいました (´・ω・`)
リシアが成長してくればそのうち隠れると思います・・・







a0291092_16123657.jpg
1週間後


チョロチョロで伸びかけた坊主頭のようだ。







a0291092_16154764.jpg
2週間後


まだまばらです・・・
思ったよりも成長スピードが遅いなぁ。







a0291092_16175680.jpg
3週間後


まだちょっとネットが見えるけど、だいぶもさもさになりました。
遠目で見ると緑のカーペットに見え・・・ない。


遠くに離れて、さらに目を細めてみると緑のカーペットに見えます (^^ゞ
まぁその、アレだ。
今後の成長に期待ってことで。




あ、そうそう、25Cから生体の一部を60cmに引っ越しました。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ






[PR]

  by wolf-aqua | 2014-05-11 20:22 | DIY

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE