2013年 03月 24日 ( 1 )

 

今日も水鉢のリセット

もうすでに桜が満開の地域もあるようですね。
ここいら一帯はやっと桜が咲き始めたところ。
見ごろは1週間後ぐらいかな。

桜が咲くと暖かくなったと実感できます。
水もぬるくなってくるので、外の作業もラク。



さて先週、睡蓮鉢のリセットをしましたが、実はまだ2つ残ってたりするんです。
週に1個づつ手入れするつもりなので、来週もやる予定です。



で、今日作業をしたのはこの水鉢。

a0291092_15263198.jpg


こちらもなかなかのカオスっぷり。
白メダカ数匹とミナミヌマエビが大量にいます。

水草はスイレンの鉢があり、枯れたロタラとグロッソの残骸、あとは生き生きしたアオミドロ。
アオミドロって冬でも枯れないのね。
冬の間ほったらかしていても、アオミドロだけは元気だし・・・
このアオミドロにたまにメダカが絡まってたりします。




さぁ、どっから手をつけようか (・∀・;)

まずは生体の救出から。
白メダカは問題ないんだけど、大量にいるミナミヌマエビをどうしたものか。
目で見えるものはすくったけど、水が濁って見えなくなっちゃった。



とりあえず、スイレンの植木鉢をとりだし、その他の植物を取り出すと・・・

a0291092_15354330.jpg


どーん

また底床まるごととれました。
これはたしかポンテデリアという抽水植物。
夏になると青い小さな花を咲かせます。

2年前にわけもわからず買ってきて、植えたところこんな巨大な根に。

a0291092_1540239.jpg


泥を落として根を整理するとこんなコンパクトに。
この中の一部分だけ植えよう。



a0291092_15424718.jpg


こちらはスイレン。


a0291092_154350100.jpg


これも根っこはぐるんぐるんに巻いてる。
スイレンも根っこを切り落としました。







a0291092_1546930.jpg


残ったのは一寸先も見渡せない泥水。
このなかにまだミナミヌマエビが相当残ってるはずです。
適当に網ですくうと泥と一緒にミナミが入ってくるので、何回かすくって網に入ってこなくなったところで排水。

排水先にはザルを置いて、すくい漏れたミナミをキャッチ。





a0291092_15522851.jpg


漁獲量としては50匹ぐらいかな。
はじめは5匹程度だったからよく殖えたね。

でもきっと稚エビを何匹か流してしまっていると思う。
パッと見てわからないサイズのものは仕方なし。




水鉢をきれいに洗って、スイレンの根を植木鉢にいれ、赤玉土を底荷れておきます。


a0291092_15585052.jpg


こんな感じに。
ちなみにこの鉢は実は火鉢です。





a0291092_1772894.jpg


メダカやミナミの一部は先週リセットした睡蓮鉢に移しました。
まだ水がちゃんと出来上がってないと思うけど、太陽光が当たる場所なら何とかなっちゃうんですよね。
どういう仕組かはわかりませんが、太陽ってすごい。



さて、来週は最後の一つの水鉢をメンテします。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-03-24 17:18 | ビオトープ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE