2013年 02月 06日 ( 1 )

 

欲求不満だったのね

a0291092_21345932.png



25キューブリセットの影で忘れ去られたプラントグラス。


実はリセットの時に25キューブにいたレッチェリ10匹をこのプラントグラスに移しておいた。


最初に30匹のレッチェリを25キューブに導入したのは、去年の秋。
何匹か抱卵していたものの、その後抱卵する個体は現れず。

いっこうに抱卵しないので、さらに20匹追加。


☆になった個体を確認することはほとんどないまま減り続け、いつの間にか数えるほどになっていた。
リセットの時に数を確認したら、ちょうど10匹。
恐ろしいまでの歩留まり。
この半年で何があったのか。
サイアミーズ兄弟に狩られたのか。



もともとレッチェリはオスが極端に少ないという。
ウチのレッチェリが抱卵しないのはオスがいないのでは?
ムチムチぷりぷりの雌エビばかりなのかも。

あぁ、ワタシがレッチェリでこの水槽の中にいたら、さぞかしもてもてだったろうに・・・(*´Д`)ハァハァ
そこで、ある試みを企てました。



エビの格好をして、水槽に入ってみました。

って、何でやねん!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻





ホントはこうです。

プラントグラスにはミナミヌマエビが何匹かいます。
こちらでは抱卵も確認されているので、確実にオスがいます。

ただ、孵化した稚エビはカージナルに捕食されほぼ全滅。
ここでもミナミは増えることはありません。


レッチェリとミナミは近縁種で、交配も可能とか。
うまくいばレッチェリとミナミのハーフが生まれるかも。

そこでカージナルを25キューブに移し、捕食者のいなくなったプラントグラスにレッチェリを移してみました。

引っ越し後、10日もしないうちに・・・




a0291092_21561140.jpg


ケータイなのでピントが合わない(汗



a0291092_21564233.jpg


これでもわかりにくいかな。


ちゃっかり抱卵してます (´∀`*)ポッ


やっぱり、オスのレッチェリはいなかったということですね。

ということは、雌のレッチェリたちは雄がいないばかりに熟れた体を持て余し・・・イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!






ポチッとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-02-06 22:23 | プラントグラス

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE