2012年 12月 16日 ( 1 )

 

ちょこっと変更

リセット時に使う予定で流木とミクロソリウムを手に入れたところ、
なんだかムズムズしてきたいぬがみです、コンバンハ。


流木はともかく、ミクロソリウムは水槽に入れておかないといけません。
どこに配置しようかなと思案しているうちに、ムズムズがヒートアップ。

気がつけば土木工事をしてました。




そんなわけで、レイアウトがまた変わりました。




a0291092_21484165.jpg

              before




a0291092_21491342.jpg

              after



緑パイプ隠しのために置いた左端の大きな石を取り除き、そこにミクロソリウムを配置。
ロタラも伸びてきたので、カットして差し戻し。
右にあったウェンデロフをロタラの前に移動して、ロタラの根元が隠れるようにしました。




どうですか。だいぶイメージ変わりましたよね。

左にあった石が大きすぎて、圧迫感があったので思い切ってどけちゃいました。
エーハの緑パイプはそのうちロタラが隠してくれることを期待。

ミクロソリウムのテープのような細く長い葉がたなびくさまは、なんともいえず (・∀・)イイ!!
重苦しいイメージの水景から、軽やかに生まれ変わりました。




ところでこのミクロソリウム。
よく見ると袋には『ミクロソリウム・ウインドナロー』って書いてある。
てっきりナローリーフかと思って買ったんだけど、違うっぽい。
っていうか、袋に書いてあるから違うし。

途中で枝分かれしてる葉っぱもあるんですよね。
トライデントっぽい雰囲気もある不思議なミクロソリウム。


詳細わかる方、教えてください (´・ω・`)





【追記】

ミクロソリウム・ウインドナローKというのが正式名称らしいです。
チャームの商品説明によりますと、

通称本ナローで流通しているミクロソリウムの変わり葉を固定したものと思われます。育成は他のミクロソリウム同様、2灯以上の弱酸性~弱アルカリ性の範囲内で炭酸ガスなしでも十分育ちます。ただし、高温には弱く、シダ病になりやすいので温度管理は注意が必要です。

と書いてあります。
チャームでも正直、よくわからんということみたいです。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-12-16 22:16 | 25キューブ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE