2012年 11月 20日 ( 1 )

 

ネタ不足

いやぁ~ずいぶんひさしぶりに更新するような気がしますが、いぬがみです。
ワタシのことおぼえてますか?

久しぶりとか言っても1週間ぶりだからそんなに久しくはないんだけどね。


一時期、3位まで上がったランキングも今やすっかり落ち込み、見る影もありません。
なんでそんなに支持してもらえたか、本人的には不思議だったんですけど・・・




なぜ更新するのにこんなに空いたかというと、なんといってもネタがない、コレ最強。
不動の1位、ネタガナイ。


夜帰ってから水槽に向かい、エサやってニヤニヤする平日。
換水して、きれいになった水槽を眺めてやっぱりニヤニヤする週末。

こんな毎日のどこにネタがあろうか。
あー、新規水槽起ち上げてぇ。
(ただの心の叫びです、フリとかじゃないですから)



いつもなら週末にいくつかネタを仕込むんですが、
先週末は土日2日連続でゴルフしたもんだから、アクアでニヤニヤする時間もなく、
空いた時間にささっと水換えをしただけ。
なのでネタはないです。

しいてあげれば、ゴルフ場で池の際のコケむした石を見てニヤニヤしたぐらいです。



あ、そーいえば・・・

前回の記事で死んでしまった抱卵レッチェリから、卵を採取したという話を
憶えているでしょうか?
そんな昔の話は憶えてられねぇ、こちとら忙しいんでぃ!なんていう江戸っ子体質の方は
ひとつ前の記事を読み返してもらえると、コレ幸いです。



なんと、あの卵が孵りました!

a0291092_22175163.jpg




ハイ、何が写ってるかさっぱりわかりません。
丸で囲ってみたけど、よくわからない。
これがケータイカメラの限界ですかね。

1匹だけいました。大きさは2mmほど。
卵を採取してから3日ほどで孵化。
こんなんでも孵化するんですね。

この後、孵化した稚エビは見当たらない。
卵も全部で10粒程度だったし、孵化率としてはこんなもんかな。
親エビの腹にくっついてたのとは条件も違うし。


自然の摂理には反するかもしれませんが、1匹だけとはいえ、
放置していたら確実に食べられていた命を救えたことにちょっと感激。




ポチってもらえるとランキングとともにいぬがみのモチベーションも
上がるかもしれません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-20 22:38 | 25キューブ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE