いつの間に?

先日、ぼーっと水槽を眺めていた時に気付いたことです。


エサやり後で、レッチェリたちが底に沈んだエサのかけらをツマツマしています。
今日も異常なしと思っていると、化粧砂の上をうごめく赤い糸くずのようなものを発見。


はて?赤虫なんて与えてないし、なにか虫でも湧いたか。


よ~く見るとエビの形をしている。
大きさは2~3mm。






これ稚エビじゃね?
a0291092_8252128.jpg

小さくてピントが合いません(^^ゞ



a0291092_8264416.jpg

グロッソの葉と比較してその小ささがわかってもらえるでしょう。




前々回記事にした抱卵エビはまだ抱卵してます。
時期的にも孵化するには早すぎる。


しかしこれ以外に抱卵は確認できてない。
先に抱卵していたエビがいてそれに気付かなかったのか。




う~ん、ナゾだ。

赤ちゃんを抱いた女性が現れて『あなたの子供よ』なんていきなり言われたかのような感覚だ。
いや、そんな経験ないですけどね。






にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-04-21 08:36 | 25キューブ

<< オニノイヌマニ 侘び草移植 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE