フィルター爆発

ごめんなさい、タイトルは少し大げさです。

実際はフィルターが爆発なんてしてません。
でもいぬがみ的にはそのぐらい衝撃的なことが起こったんです。




帰宅していつものようにサカナに餌をやろうとして25キューブに近づくと、なんか変。
妙に静かだし、水面に細かい気泡がびっしり。
水面の揺らぎもなく、とろみを帯びてる。。


水面がとろみを帯びてくるのは以前からあることで異常だとは思わないけど、最近はとろる(とろみをおびてくるの意、造語)のが早くなってきてました。


とろみ対策にはエアレーションですよね。
普段は夜間エアレーションしてますが、朝には止めます。
でも最近は夜にはもうとろってる。


『以前はここまで早くなかったよなぁ、フィルター掃除しないといかんなぁ・・・』
(注:実際には名古屋弁でつぶやいてます)


そしたらフィルターが止まってるじゃありませんか。
とろるのも仕方のないことでしょう。



てっきりフィルターの故障かと思ったら、電源コードがつないであるタップのスイッチがOFFになってただけでした。


『あー、よかった。でもいつからOFFになってるんだろ?』
(注:ここも実際には名古屋弁です)



たぶん朝のエサやり時にうっかりスイッチを押してしまいOFFになってしまったんでしょう。
というと、半日以上フィルターが止まったままということになります。

しかし、幸いにも生体は元気そのもので問題なさそうでした。




フィルターのスイッチを入れると、リリィパイプからブシャシャという音ともに白濁した水が吐き出されるではありませんか。

なんだなんだ?あわててスイッチをOFFにします。


『何だ今の、エア噛みか?』
(注:名古屋弁です)


もう一度恐る恐る電源スイッチをONにすると・・・


ババッ、バブワッシャ!! (←ホントにこう聞こえた)


また白濁した水と今度は何か小さな物体が勢いよく、大量に放出されました。



あーびっくりした Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



心を落ち着かせて、水槽の中をみるとゴミがたくさん舞ってる。
フィルター内のごみが出てきてしまったようです。

ゴミの中にはサカナの死骸の一部まであります。



『あれ?なんか最近死んだサカナいたっけ?』
(注:名古・・・しつこい)


背骨が見えるので身体の一部分というのはわかるんですが、白く変色してしまって元の姿が想像できません。

サイズはたぶんメダカぐらい。


カージナルは全員います。
ブリジッタエではサイズが合わない。
ニセサイアミは飛び出して死んだからフィルターの中にいるはずがない。

う~ん、わからない。





とりあえず水槽内に吐き出されたゴミをすくい、フィルターの中を掃除しました。

でも1か月ほど前に掃除したところなので、それほど汚れてはなかった。
なんでこんなにとろるようになってしまったんだろう。

うーん、わからない。





ブログのネタ的にはこんなおいしい事件がありながら、あわてていたので写真を撮る余裕はありませんでした。






キレイにした水槽

a0291092_22555073.jpg




ちなみにサカナの死骸はおそらく真サイアミーズだと思います。
点呼とっても出てこず、行方不明。
昨日かおとといはちょろちょろ泳いでいて、弱ってるようには見えなかったけどなぁ・・・






にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2013-03-26 23:05 | 25キューブ

<< リリィパイプの不思議 今日も水鉢のリセット >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE