フィルター掃除

歯医者で治療中、口の中を照らすライトを見て、これアクアに使ったら水草もりもり育ちそう。
なんて考えてたいぬがみです、コンバンハ。
もうここまで来たらアホです。かなり重症です。





前回の記事でグロッソスティグマを略すとグロッソか、グロッソスかと尋ねたところ、
グロッソスなんていうヤツいねーよ、とあたたかいツッコミをいただきました。
そのせつはアリガトウゴザイマス。


いやいや、いるんですって。


アクアリウムをはじめようか考えていたころ、ワタシの背中をひと押ししてくれたブログがあるんです。

それはcube60さんの『キューブ水槽でアクアリウム』
タイトルでわかるとおり、かなり影響されていますw
もう今は更新されてないようですが、そのブログではたしかにグロッソスと表現されていました。

ほかの人のブログでも見たことあります。
ただいずれも古い記事だったので、昔から水草をやっている人はグロッソスと略すのかなぁ。

でも個人的にはグロッソの方が言いやすいし、こっちで慣れちゃってますからグロッソスなんて言いません。
これからもグロッソでいきます。







ところで最近、25キューブの水がなんか臭いんです。
生臭いような匂い、今までこんな匂いしなかったのに。


何が原因かよくわかりませんが、生体が急に増えたからかもしれない。
それでバランス崩れて濾過がうまくまわってないとか。
でもサカナもエビもいつもとかわらないけどなぁ・・・

そういえばフィルターをエーハイムの2213に替えてから、濾材の掃除もしてない。
9月あたまから使用してるので、ここらでいっちょ濾材掃除じゃー。


ということで、はじめての2213濾材掃除。

濾材がバスケットに入ってるので、メンテの時ラクだね。
バスケットがなければ濾材がもっといっぱい入るのにという声もあるけど、個人的にはラクチンな方がスキ。
濾材バスケット、ブラボー。



a0291092_22151932.jpg


いました、稚エビ。
フィルター内に稚エビ、定番ですね。

レッチェリ導入時に抱卵してたのが孵化した子たちでしょう。
それ以来、誰も抱卵しないのでこの子たちは大事に育てよう。
ウチのレッチェリ、メスばっかりなのかしゃん?



フィルターの中はというと、ほとんど汚れてなかった。
もっとドロドロかと思ってたけどキレイなもんだ。


濾材をバスケットから出して、水ですすいで元に戻して再起動。
この時初めて、ダブルタップの便利さに気付いた。
タップ連結してコック開ければ、勝手に呼び水してくれる。
ダブルタップすげぇ!


濾材掃除から3日たつけど、今のところ匂いはしなくなった。
しばらく様子を見てみます。




フィルター内で稚エビを発見したことある人は ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by wolf-aqua | 2012-11-06 22:37 | 25キューブ

<< 外掛けフィルター改造 冬支度 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE